2009年04月28日

旅行の注意

ゴールデンウィーク、海外や国内旅行を楽しむ人も多いですね。
しかし海外に旅行する場合、気をつけたいことも。

日本では体力自慢の方でも海外では、食べ物や文化の違いなどから知らず知らずの間に身体にストレスが溜まりがちとなってしまい、その上、無理な旅行日程を強行しようとすると、身体に大きな負担が掛かり、思わぬ大きな事態を引き起こしてしまうこともあります。

特に、中高年者の方は、可能な限りゆったりとした日程のツアーを選択する、あるいは、休息日を入れた余裕ある日程を立てるとともに、身体の不調を感じたら予定していた観光を諦めてでもホテルで身体を休め、大事を取ることが大切です。また、体調が万全ではないときには、食事にも気をつかい、過度のアルコール摂取は控えることも必要です。

せっかくあこがれの海外に来たのだから、何もかも見たい、あれもこれも体験したいという気持ちはわかりますが、そのために命を落とすような危険を冒すのはばかげています。旅なれていない人ほどてんこもりの日程のツアーなどを選んでしまうのもこうした心情を反映しているのかもしれません。

そもそも日本人の旅行は短い期間にスケジュールぎっしりというのがいままでのパターン。でもそうした旅行では忙しすぎて何を見てきたのかも思い出せず、ただ疲れたという印象しか残っていないという経験はありませんか?

のんびりゆっくり、ペースを考えながらゆとりある計画を立てましょう。


★楽天・人気の宿ランキング30はこちら>>