2009年05月02日

ダンボール家具

最近ではインテリアにこだわる人も多くなり、今まで使っていた家具をすべて処分して、新しい家具に入れ替えたりすることもあるようです。

エコはもう生活に密着したものになりつつあります。

限られた資源を大切に環境に配慮した発想から生まれたのが究極のECO家具、ダンボール家具です。

普段は梱包資材に使われるダンボール、そして目的が済むとすぐに廃棄されてしまいます。
しかし、その風合いは、手にとって触って見ると優しく、暖かみのある感触が伝わってきます。何か落ち着く素朴な雰囲気、そして無機質ではない何かを感じるはずです。そこに家具の素材としての「ダンボール」が選ばれました。素材の製造段階から繰り返し耐久性を追求し、そして、部材が簡単に分別でき、廃棄しやすい構造も考えられています。

そんな素材にこだわりを持ち、その湧き出る可能性を表現したのがダンボール家具ですなのです。また使う人を選びません。お子さんが使ってお絵かきしてもかまいません。

軽くて丈夫だから女の人でもらくらく模様替えができてしまいます。リーズナブルな価格なのでお金をあまりかけたくない人にはうってつけかもしれません。自然な色合いだから洋風にも和風にも合います。

安いし、丈夫で扱いやすいので収納アイテムとして今後ますます人気が出そうです。


★インテリア人気ランキング30はこちら>>★