2009年05月15日

激安の旅行をたのしむ

シニア旅行が熱いです。

最近ではテレビでもその内容を紹介していますが、まず言えるのが「差別化」という言葉です。

上を見たらキリがありませんが、一般の旅行とは違って、内容がやはり違います。豪華、贅沢、上品、非日常といった言葉が目を引きます。無理もありません。

これまで働いてきて得る退職金ですから、これまでの家族、特に奥さんへの慰労の意味もかねて人生の記念碑的なコンセプトで催行されるものが目を引きます。

ですから平均単価も一般旅行より当然高いです。よく目にする旅行が世界一周の船旅です。

豪華客船に乗り込み、世界各地を船で回る旅です。

まだ今の団塊世代が若いころ、欧米の富豪が行っていたたびの形です。

しかし、最近この流れが変わってきたようです。

金融不安や雇用危機で、退職金も老後の大事な資金としてあまり使わないようにしているひとも。

その影響か、逆に国内旅行で、のんびりゆったり夫婦や家族で過ごすという声も多いですね。

今はホテルや宿もどこも安くなっているし、旅行会社のパックも激安があります。

これをチャンスにして、多くの人が普段より豪華な旅行を格安で楽しめるようになったのです。

利用しない手はないですね。


★楽天・人気の宿ランキング30はこちら>>